新宿に豪雨を降らせて見えたもの

12月27日のクリスマスライブをもって私はコナを引退した。正直なところ、引退といっても4年の早稲田祭からまたバンドは復活出来るしサークルの同期、後輩とは会おうと思えば簡単に会えてしまうので悲しさはない。が、やはり何か胸に迫るものがある。引退とい…

「友情と恋愛の線引き」とは何か、モテない女子大生が真剣に考えてみた

友人としてはいいけど、恋人としては考えにくい。いわゆる恋愛対象外という枠だ。まさに私はその典型例である。冒頭から自虐で申し訳ないが、これは20年と数ヶ月生きてきた中で何度も気付かされてきた事実である。友達として仲良くする分には問題ないが、ど…

大学デビューの結論としての黒髪ショート

黒木といえば黒髪ショートカットだ(知らなかった人は今覚えておこう)。 黒髪ショートカットというのはおしゃれに無頓着な自分がこだわっている唯一の部分でもある。 今日はそのこだわりの話を少し。 中学、高校の時も一時期はセミロングだったが、基本的に…

変容する自分 と 取り残される心

初更新。思い立って開設。 ブログ自体は中学生の時に頻繁に更新していたから、テーマは違えどこうしてまたまとまった文章を好きなだけつらつらと書いて投稿する場ができたのは懐かしい気持ち。 高校、大学では専らツイッターに耽ってしまい、文章の推敲にさ…